家を買うことになったらまず行うこと

建売ではなく土地を購入して家を建てる場合には、お金を払うタイミングが多く、住宅ローンの手続きも複雑になりますから、不動産屋とよく相談することが必要です。土地の購入と家の建築の2段階になりますから、手持ちの資金のうち、いくらを土地購入に当てて、いくらを住宅建築に当てるかなども考えねばなりません。また不動産屋から土地を購入しても、家を建てるのは別の建築会社に依頼することもあるので、施工業者の選び方も大切になります。土地の購入と家の建築が違う不動産会社になる場合は、ローンの組み方もそれぞれで組まなくてはなりませんので金融機関とも相談が必要になります。また施工業者には家の建築を始める時の着工金、建築途中で支払う中間金、完成時に残金を支払わねばなりません。その金額についても契約の前に確認しておくことが必要です。忘れがちなのが、エクステリアの工事代金です。家の建築費に含まれるのかどうかを確認してください。また引っ越し費用や、家具の購入代金も必要です。

業務用 脱毛機器が好き
吉祥寺 賃貸を探す前に評判を比較!
初心者でも失敗しない船橋 歯科
買い物するなら楽天
twitter

最新記事